れんらくノート

ワークショップ「宇宙の話-2018-」

卒園を間近に控えた、年長クラスが「宇宙の話」を聞きました。「宇宙の話」は多感な時期の子どもたちにに、宇宙や星に興味を持ってもらえたらとの思いから行っているワークショップです。

講師は、アマチュア天文家の石井賢さん。本業は映像関係のお仕事で、幼児向けの映像製作などもされており、子どもの発達に応じたお話は、楽しくわかりやすいです。そして何より、毎年子どもたちのために、工夫を凝らした模型を作ってくださいます。

子どもたちが興奮のるつぼになるのが、大人の身長よりも大きな太陽です。その太陽と、地球を比較することで、宇宙の壮大を子どもたちも体感的に理解することができます。今年は、太陽と月の距離を日本の大きさを使って何個分かというチャレンジもありました。

模型あり、映像あり、クイズあり、楽しく宇宙に興味をもってくれたかなと思います。お話を聞いた子どもたちの中から、宇宙飛行士やロケット開発に携わる技術者などになってくれることが密かな夢だとおっしゃっていました。

Copyright © つつじ幼稚園 All Rights Reserved.
つつじ幼稚園 menu リクルートサイト