学校法人甲子学園つつじ幼稚園 リクルートサイト|つつじを知ろう - 数字から見るつつじ幼稚園・インタビュー!
TSUTSUJI KINDERGARTEN つつじ幼稚園リクルートサイト
ENTRY

つつじを知ろう

数字から見るつつじ幼稚園

スタッフインタビュー

五十嵐 由実 先生 五十嵐 由実 先生

五十嵐 由実 先生(2010年4月入職)
東京成徳短期大学卒業

仕事を通じて成長出来ました!

つつじ幼稚園では、午前7時50分に朝のミーティングがスタートして、午後5時30分には全員が仕事を終えて園を出ます。また子どもたちが降園後のミーティングは、園長先生を中心に効率良く進められます。私は元々ゆっくり動く性格なので、最初は周りの先生たちのペースに付いていくのがやっとでした。でもここで、時間を大切に行動するようになりました。またその意識が高まった結果、以前より視野も広がってきたと感じています。

園のサポートで毎日充実しています

つつじ幼稚園はスタッフの仕事がとても公平に分担されています。例えば、掃除は若手がやるイメージがありましたが、ここでは勤務年数に関係なく全スタッフが一斉にやるんです。また幼稚園には欠かせないお便りの発行も、各担任やフリーの先生が順番に書くルールなので、負担が偏ることがないんです。
なので、担任を持って4年目くらいからは、いろんな趣味にチャレンジできています。中でも手芸やブローチ作り、植物の世話や生け花などは保育をする上でも応用できますし、仕事もプライベートもとっても充実していますね。

仲間とすごす楽しさと大切さ

子どもたちに対しては、先生というより年の離れたお姉さん的存在として、仲間とすごす楽しさと大切さを伝えていきたいです。保育をする上で心掛けているのは、全部を教えるのではなく一人一人を上手にフォローしていくこと。例えば友達を叩いてしまった子がいたら「もし自分が叩かれたら、どんな気持ちになる?」と質問することで、相手を思いやる気持ちを引き出したいです。もちろん、そうなったいきさつはあると思うので、それぞれの言い分もしっかり聞いて寄り添いたいですね。子どもたちが、より長所を伸ばせるよなお手伝いをしていきたいです。

他では感じられないこの仕事のすばらしさ

園での仕事はやることが沢山あるので、1日の終わりには「疲れたなあ」と感じることもあります。だからこそ、子どもたちと一緒にいるのは、本当に楽しいです。実際、ここまで思いっきり走って、思いっきり笑える仕事というのは、他にはないと思っています。
最近では後輩に教えることも増えてきました。その時意識するのは、ちょっとした言い回しや表情など、コミュニケーションの仕方。それで印象が大きく変わることがありますから。一緒に働くとしたら、前向きで明るくて、笑顔を大切にしている後輩だと嬉しいですね。

長島 有希 先生 長島 有希 先生

長島 有希 先生(2007年4月入職)
目白大学・短期大学部卒業

とてもいい環境の中で、働いてこられた

つつじ幼稚園に入って、今年で9年目になりますが、環境的に恵まれていて、一番いいタイミングで働いてこられたと思っています。たくさんの素敵なお母さんたちとも出会えましたし、周りの先生方も素晴らしい方ばかりでした。今では先生たちの中で一番年上ですが、先輩たちにも非常に良くしていただき、また色々なことを教えてもらいました。例えば幼稚園のルール一つとっても、そのルールが出来た成り立ちがあるので、そこを理解した上で、保育をする大切さを学びました。
今、こうして9年間を振り返ってみると、色々と楽しい体験が出来ました。私は元々、余り小さなことにこだわらない性格なので、その時には大変と感じたことも、今では全て、いい思い出になっています。

「努力をすることが楽しい」と思えるような子に育ってほしい

子どもたちにとって、私は先生であるのはもちろんですが、色々な遊びを教えられる仲間のような存在でもありたいと思っています。現在、年長クラスの担任をしているのですが、子どもたちには「努力することが楽しい」と思えるような子に育ってほしいです。最初から「出来ない」と決めつけずに「ちょっとやってみよう」と、何にでもチャレンジする気持ちを持って、小学校に進学してほしいですね。例えば、あまり食べることに関心がない子どもに対しては「食べなさい」と声を掛けるのではなく、身体を思いっきり動かす遊びにとことん付き合って、本人の口から「お腹が空いた」という言葉が出るまで待つようにしています。
私は母に言わせると、赤ん坊の頃から反抗的で、それこそ大人になるまでずっと反抗期が続いていたそうです。そんな私が、今では「趣味は仕事です」と言えるくらいこの仕事にのめり込んでいて、毎日やり甲斐を持って仕事をさせてもらっているのが、我ながら不思議です。職場環境にしても、待遇面にしても、非常に恵まれていますし、園長先生も、この私のはっきりした性格をよく分かった上で、任せてくれている感じがします。
以前、卒園間近のお嬢さんから「長島先生みたいな幼稚園の先生になりたいです」という葉書をもらった時は非常に嬉しかったです。「これは忘れられない」と思って、自宅の私の机の前に飾ってあります。

一生、保育の現場に携わっていきたい

園には、私の同期が他に2名いますが、それぞれタイプが全く違います。彼女たちは、私にはない視点を持っているので、仕事上の心配事などは、まず彼女たちに相談するようにしています。
後輩の先生に対しては、保育の仕方などに関して、私のマネをする必要はないと思っています。それよりも、その先生の良いところが保育に出るようになるためにも「自分で考えることが大事だ」と思ってもらえるような、余裕のある保育を見せてあげたいです。私が初めて担任をした時に「これはやっていいのかな」と迷うことがとても多かったので、もちろんつつじ幼稚園の保育の考えは守りつつですが、ある程度は自分で考えて動く意識を持ってもらえたらと思います。後から入って来る後輩たちのことを思うと、今のように先頭を切って仕事をしていく感じだけではなくて、ちょっと一歩下がったスタンスでの仕事もありかなと考えています。それによって、後輩たちにもっと活躍の場を与えていきたいです。
この9年間、保育の現場で働いてきて、それこそ、色々な子どもたちと関わってきて、色々な保護者の方々と話をしてきました。つつじ幼稚園に来る保護者の方々は本当にいい方ばかりで、皆さんから色々な場面で励まされてきたお蔭で、今まで楽しくやってこられたのだと思っています。これからも一生、何らかの形で子どもたちと関われる、そして保護者の方々と話の出来る、保育の現場に携わっていきたいと考えています。

ACCESS- アクセス -

TSUTSUJI KINDERGARTEN

学校法人甲子学園 つつじ幼稚園

住所
:〒335-0023 埼玉県戸田市本町4-2-6
TEL
048-441-5765
FAX
:048-434-5366