つつじ幼稚園ブログ

ワークショップ「表現」(年中)

ワークショプ「表現」年中の活動を行いました。先週、年長がチャレンジしたWS表現に年中が挑戦です。

内容は、前回と大きく違いません。それでも、年長さんに比べると、素直に表現してくれる点が、年中さんらしいとは、講師の談。
6月に入ったばかりの段階で、子どもたちが落ち着き、こうやって活動ができることは、担任やフリーの先生たちが普段から保育を通して子どもたちに働きかけているからだと、おっしゃっていました。

ワークショプや専門の先生による活動は、華やかで子どもたちの興味関心を引きやすい部分では、あります。子どもたちも普段見せない笑顔や興味関心を示していました。けれど、それは、普段の保育があってこそ、コントラストとして引き立つものだと考えています。

「ハレとケ」などといいますが、「ハレ」の部分が引き立つのも、「ケ」の部分で普段からの何気ない日常の保育があるからなのです。
つつじ幼稚園では、普段の何気ない保育や遊びを一番大切にしながら、ワークショプや専門の活動をスパイスとして、子どもたちに寄り添っています。

WS表現の詳細は前回の記事、こちらも御覧ください。

Copyright © つつじ幼稚園 All Rights Reserved.
つつじ幼稚園 menu リクルートサイト