つつじ幼稚園ブログ

卒園制作

年長の子どもたちが卒園制作を行いました。美術の松澤先生ご指導のもと、お魚をモチーフとした陶芸作品に挑戦しました。

今回の、卒園制作にあたっては、松澤先生が陶芸用の粘土を、一人ひとり同じグラム数になるように、事前準備してくださいました。焼き物は見た目だけではなく、きちんとした分量を計測し使用することが、重要とのことです。また、お魚のモチーフについては、子どもたちが自分で気に入ったモチーフを選べるように、教員がこちらも事前に型を準備しております。

ヒヤッとした土の感触を楽しみながら、粘土に力を込めて捏ねていきます。初めは丸かった粘土が子どもたちの力と、先生の力を借りながら、モチーフのお魚へと変化していきました。乾燥という時間との勝負もあり、担任の他にフリーの先生も含めて、型取りしていきます。そこに、子どもたちが一人ひとり自由にそれぞれに模様や形を付けていきました。

一つ一つ大切に梱包した作品は工房に送られて、完成を待ちます。完成後の作品がどのようなものになるのか。楽しみに待ちたいところです。

Copyright © つつじ幼稚園 All Rights Reserved.
つつじ幼稚園 menu リクルートサイト